Netflix、動画配信サービスを利用した英語学習

Netflix、動画配信サービスを利用した英語学習

ブログ「DIY English」の制作者「大葉かむ」です。

語学留学中の娯楽の1つに映画を見るという人がいます。これは、英語学習も兼ねており、効率的といえるでしょう。しかし、それなりにお金を使うことも事実であり、ある一定以上のリスニング能力が求められることもまた事実です。

そこで、安価で同等の効果、使い方によってはそれ以上の効果を得る方法として、ネット配信の動画視聴が上げられます。特にYouTubeなどの無料の配信サービスはお金も使わないため、経済的といえるでしょう。しかし、インターネット配信にもいくつかの問題点があります。

まず、著作権の問題で配信されるものに制限がかかります。次に英学習に必要な英語のサブタイトル(字幕)がない動画もたくさん存在します。そして何よりも、視聴するためには快適なネット環境が必要となります。

そこで、もう1つ考えられる方法として、有料のネット配信サービスであるNetflixなどが考えられます。こちらは、無料と違い月々ある程度の使用料を払う必要があるものの、さきほど上げた無料配信サービスと違い、サブタイトルはもちろんのこと、動画によっては日本の動画であったとしても英語の吹き替えが用意されているものがあります。さらに、事前に動画をダウンロードすることもできるため、視聴時にネット環境を必要としません。また、1つの契約で複数ライセンスを獲得できるため、他の人とシェアしてコストを抑えることも可能です。

詳しいサービス内容は各種サービスのホームページを確認してください。特にNetflixは、各国でサービス内容も料金も異なります。そのため、他国からはその国のサービスを利用することはできません。ただし、VPNなどのサービスを利用すれば、例え他国に在中していたとしても、IPアドレスをその国のものに置き換えることができるため、利用することが可能となります。

なお、これらの説明はライセンスのシェアやVPNの使用について、推奨するものではありません。あくまで自己判断の元、規則を守って使用してください。特にVPNは中国、ロシアでは違法とされています。必ず、事前にその国の法律、および各サービスの規則を十分に確認した上でご利用ください。当ブログは、これらの行為によって発生した損害について、いかなる場合も責任を負いません。

今回は、この動画配信サービスを用いた英語学習がどのような効果をもたらすかについて、次の2つのテーマで説明します。
動画配信サービスによるリスニング強化
動画配信サービスによるその他の利点

Advertisement

1. 動画配信サービスによるリスニング強化

Enhance Listening Through Video

動画配信サービスを利用する場合に、英語音声でなければ英語学習にならないと思っている人がいるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。むしろ、英語学習初心者には逆効果になる場合があります。

そもそも、語学留学を利用する人はリスニングを強化することを第1の目標にしているはずです。そのような人が最初から英語音声だけで内容を理解できるはずがありません

そこで、活用するものが英語字幕となるわけですが、例え日本語音声であったとしても英語字幕で見ることは非常に効果的な英語学習法といえます。

まず、日本語音声の英語字幕で見た場合の効果について考えたいと思います。この場合は日本アニメを用いると良いでしょう。アニメを用いる理由としては、短時間で多くの英文をインプットできるからです。映画では時間的余裕があるため、会話をしていない無駄な時間が発生し、非効率になります。

日本語音声で視聴することは、一見瞬間英作文(日本語文を瞬時に英文に直すこと)と同じに思われるかもしれませんが、動画では画面の切り替えが早いため、瞬間英作文に比べて制限時間が短くなり、より瞬間的な変換が求められます。また、同じ言葉や同じ文法が何度も出てくるため、復習が自然に行なえ、どんどん瞬間的に英文が作れるようになります。特に日本語と英語の表現の違いが分かるため、スピーキングの際に役立ち、言いたいことを英語に置き換えることが容易になります。

次に、海外の映画やドラマを見る場合について考えます。この場合は、英語音声、英語字幕ということになると思います。ここで注意すべき点として、アニメを英語音声と英語字幕で見ることはオススメしません。なぜなら、英語字幕は画面のサイズの関係上、文字数制限の関係で発生します。日本語は同じ文字数でも英語の約2倍の情報量を有するため、英語音声と英語字幕が完全一致しないのです。逆をいうと、海外の映画やドラマであれば、翻訳されないため、ほぼ間違いなく英語音声と英語字幕が一致します。

英語音声と英語字幕が一致する最大の利点は、リスニング強化ができるということです。特にリンキングと呼ばれる単語と単語が接続されて発音される部分のリスニング強化に有効となります。また、映画やドラマでは、スラングを含む知らない単語も数多く出てきます。一度の視聴でこれらの単語を覚えることは難しいことですが、後々その単語を覚える際に初見ではなくなるため、負担を大きく軽減することができます。

何より、配信動画を使うと映画と違い何度も同じシーンを繰り返し見直すことができるだけでなく、再生速度を変えるなど特殊な使い方もできるため、工夫次第でいろいろ英語学習に役立てることができるでしょう。

Advertisement

2. 動画配信サービスによるその他の利点

Other Benefits Of Video

これまでの説明では、リスニング強化に視点を置いてきましたが、何もリスニング強化にだけ利点があるわけではありません。

その国の配信サービスで提供されるということは、その国で有名である作品であることを意味します。つまり、それらの動画を見ることは人との会話の話題作りにもなるということです。

また、海外の映画やドラマを通して、その国の文化に触れることができます。異文化に興味を持つことは、英語学習に対するモチベーションを上げるためには有効であり、また異文化に興味を持つことが新たなコミュニケーションの話題の1つとなるでしょう。

海外映画やドラマが苦手な人でアニメが好きな人は、アニメを話題にしてもいいでしょう。この場合は、異文化を学ぶのではなく、アニメを通して日本の文化を伝えるといいと思います。例えば制服の話題1をとっても、あなたの経験を踏まえれば何時間でも話せるのではないでしょうか?そして、相手の学生生活を尋ねてみるなどすれば、さらに話題は広がるはずです。

あなたが異文化に興味があるように、その国の人たちも日本の文化には興味があるはずです。ありがたいことにどの国でも日本のことはよく知られています。また、日本は長い歴史を有しており、他国とはまったく違う進化を遂げてきた国です。話題が尽きることはないでしょう。動画とは関係ありませんが、折り紙を持参してみんなで折り紙をするだけでも、外国人は興味を示すはずです。

そして、このような学習面だけに限らず、あなたの精神を安定させる上でも配信動画を見ることは有効となります。特に日本作品を見ると精神が安定するはずです。これは、ホームシックの改善にも繋がります。また、日々の英語学習の成果を実践的な動画を通して確認することで、英語能力の向上を実感することもできます。動画を選ぶ際にも端末(スマートフォンなどのガジェット)を英語表記にしていれば、英語能力の向上に繋がる上に英文に対する嫌悪感も減っていくことでしょう。

配信動画を見ることは、リスニング強化に最適であることは分かると思います。しかし、本当に大きなことは英語学習で得られた英語能力を活かして、英語でできること(動画視聴)が1つ増えるということなのです。

私たちが英語学習を始めたきっかけは、英語を使った生活のはずです。語学留学中に1つでも多く、英語できることが増えるようにいろいろなことにチャレンジしましょう。