CEFR英語学習初心者のための新基準A0

CEFR英語学習初心者のための新基準A0

ブログ「DIY English」の制作者「大葉かむ」です。

英語学習を行う際、自分のレベルを常に把握しておくことは、学習効率を高める上で重要なことです。

その際にCEFRを用いると客観的な判断が行えます。しかし、CEFRの最低レベルのA1でさえ、英検3級に合格して初めて踏み入れることができる領域となっており、敷居が高いです。

そこで、今回はNHK英語講座が独自に設けたCEFR A0について考えたいと思います。テーマは、以下の2つです。
CEFR A0とは?
NHK英語講座の本当のレベルとは?

Advertisement

1. CEFR A0とは?

Whats A0

NHK英語講座では、2020年度から開始される「小学校高学年英語教科化」に向けて、新たにNHKラジオ英語基礎0を設けました。

この英語基礎0は、小学生を対象としたもので、CEFRのA0に位置付けられています。しかし、本来CEFRはA0というものが存在しません。このA0は、NHK英語講座が独自に設けたものとなっています。

次に示すものが本来のCEFRの共通参照レベルです。

Cefr Japanese
引用:Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/1402610.htm

CEFRとは「ヨーロッパ言語共通参照枠」というものです。

ヨーロッパ圏内では多くの言語が使用されており、それぞれの言語をどの程度熟知しているかを客観的に評価することが求められています。そこで生まれたものがCEFRです。さらに現在では、その利便性からヨーロッパ圏内に留まらず、国際基準となっています。

日本においても、英語能力評価にこのCEFRが使用されています。しかし、日本人は英語を最も苦手とする国民であるため、このCEFRにおける最低レベルのA1にすら到達していない英語学習者が数多くいます

そこで、NHK英語講座が設けたA0という新たなレベルを英語学習の到達基準に組み込むことで、英語学習初心者にとって役立つと考えられます。

ではHNK英語講座が提唱する2019年度NHK英語講座レベルを示します。

Cefr Nhk English Course Radio And Tv
引用:2019年度NHK英語講座レベル、NHK(2019)
https://eigoryoku.nhk-book.co.jp/assets/pdf/cefr.pdf

A0を除く、各レベルは正規のCEFRとほぼ同じ内容となっています。それぞれを比較した結果が次のものです。

Cefr Japanese And Nhk English Course

ここで先ほど説明したようにCEFRのA1レベルが本当にレベルが高いかを確認してみましょう。

表からも分かるように、最低レベルでありながら、説明部分を見ると海外旅行に行こうと思えば行けないことはないという内容になっています。これは、日本人からみるととても素人には思えませんし、英語が苦手な人が簡単にたどり着けるとも思えません

次にNHK英語講座が設けたA0を見てみましょう。

2019年度NHK英語講座レベルでは、A0の説明として、「ごく簡単な表現を聞き取れて、基本的な語句で自分の名前や気持ちを伝えられる」としています。

具体的には、
・身近な単語を聞いて、それが何を指すのか理解できる。
・大文字・小文字を識別し、音読できる。
・日常的な決まり文句を場面の中で理解し、使える。
と書かれています。

この3つの項目は、英語学習初心者が最初に目指す目標となります。では、それぞれの目標を達成するためにはどのような学習が必要になるのでしょうか?

・身近な単語を聞いて、それが何を指すのか理解できる。
単語を聞いて理解できるということは、その単語を知っている、つまり覚えているということです。これは、ボキャビルする(単語を覚える)ということです。

また、単語を知っているだけではなく、聞き取れなければいけないわけですから、リスニングの強化も必要になります。

では、身近な単語とは何でしょうか?日常生活における基本的な単語ということですから、これは中学英語で習う単語になります。

つまり、
①中学英語で習う単語を覚える
②中学英語で習う単語を聞き取れるようにする
という学習を行えばよいことになります。

・大文字・小文字を識別し、音読できる。
大文字・小文字を識別するとは、アルファベットを理解できればよいということです。

また、音読できるということは、その英語を正確に発音できるということです。もし分からない単語があったとしても、辞書を引いて、その単語の発音記号を理解し、正確に発音できれば問題ありません。ここで注意すべき点は、カタカナ英語ではダメということです。

まとめると、
③アルファベットを覚える
④発音記号覚えて、正しい音で発音できるようにする
ということです。

・日常的な決まり文句を場面の中で理解し、使える。
これは、会話表現と呼ばれるものです。しかし、ただ会話表現をまる暗記しただけでは、応用が利きませんので、使いこなせたとは言えません。そこで基本的な英文法、つまり中学英文法の知識が必要となるわけです。

簡単にいうと、
⑤会話表現を覚える
⑥中学英文法を理解する
という学習が必要ということです。

Advertisement

2. NHK英語講座の本当のレベルとは?

The Real Level Of Nhk English Courses

「CEFRと資格の対応表」だけみると、多くの人がA2以上に相当する資格を所持しているのですが、英検やTOEICという資格は日常英会話に耐えれるようなものではありません。なぜなら、ListeningやReadingに特化しているためです。

また、Listeningにおいても、日本の資格では音声が綺麗すぎます。音声が綺麗というのは、訛りがなく、早口であったり間違えたりもしない、周りの雑音すらないという、いわばリアリティや生活感のない会話ということです。

Cefr And Beginner English Qualifications
引用:TOEIC Bridge Listening & Readingスコア比較表、一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会
https://www.iibc-global.org/library/default/toeic/official_data/bridge_lr/bridgescore_comparison_list.pdf
引用:スコアとCEFRレベルの比較表、一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(2017/05/25)
https://web.archive.org/web/20181017070659/http://www.iibc-global.org/toeic/test/bridge/about/result.html
引用:TOEIC Program各テストスコアとCEFRとの対照表、一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会
https://www.iibc-global.org/toeic/official_data/toeic_cefr.html

では、2019年度NHK英語講座レベルで示されている対応表を使って学習すればよいのでしょうか?次がその対応表です。

Cefr Nhk English Course
引用:2019年度NHK英語講座レベル、NHK(2019)
https://eigoryoku.nhk-book.co.jp/assets/pdf/cefr.pdf

NHK英語講座は多くの英語学習者から高い評価を得ています。このことからも分かるように、NHK英語講座の教材を使うことで、英語能力が確実に向上することでしょう。

しかし、この教材はみなさんが思っている以上にレベルが高いのです。

なぜなら、NHK英語講座は、
・基礎英語1:中学1年生
・基礎英語2:中学2年生
・基礎英語3:中学3年生
と定めているにもかかわらず、
・基礎英語1:CEFR A1の低レベル
・基礎英語2:CEFR A1の高レベルからA2の低レベル
・基礎英語3:CEFR A2の高レベル
となっており、上の「CEFRと資格の対応表」と比較すると大きく違っているのです。

しかし、これはNHK英語講座が間違っているのではなく、むしろCEFRに完全対応した表となっているのです。つまり、中学1年生から3年生の内容について、4技能全てを使いこなすことができれば、それぞれのレベルに達することを意味します。

言い換えると中学英語を理解することと使いこなすことには大きな溝があり、このことが英検の「一部の技能レベルのみを求める資格」と基礎英語の「全ての技能レベルを求める教材」に大きなギャップを生じさせるのです。

近年では、英検も4技能の重要性に着目し、試験内容の見直しを行っていますが、理想と現実にはまだまだ大きなギャップが残っています。

そして、みなさんがこの差を埋める場合にも、相当な努力がいることが表からも見て取れるでしょう。

ですから、基礎英語を勉強する場合には、NHK英語講座が示す学年より2つ上を見据えて考えるとちょうどよいレベルとなります。

つまり、
・基礎英語1:中学3年生
・基礎英語2:高校1年生
・基礎英語3:高校2年生
相当と考えるということです。