YouTubeで学ぶ!バイリンガール英会話#019~#021

YouTubeで学ぶ!バイリンガール英会話#019~#021

この記事では、バイリンガールのちかさんのバイリンガール英会話(YouTube)を通して、
リスニングを中心とした英語能力の向上を目指します。

今回は、#019~#021までをまとめました。
まずは、それぞれの動画をご覧になった上で、私の説明を読んでいただければと思います。
また、動画の中で疑問に思う点などの補足説明も記載しています。

Advertisement

1. 実家でシリアル // Making cereal at my parents’ house〔#019〕

①Today’s Lesson: the most important meal
 今日のレッスン:最も重要な食事
②A major part of a typical American breakfast. I make a bowl of cereal for you guys!
 典型的なアメリカの朝食の主食。みなさんのためにシリアルのボウルを作ります。


動画内のタイトルは①となっており、朝食についてです。今回は動画の説明欄の②の文章にあるように朝食を作りながらの説明となっています。

朝食の材料には、オーガニック(有機肥料によって生産された農産物)の食材を使用しており、近くのスーパーで買出しを行なったようです。アメリカでは、スーパー(super)では意味が伝わらないため、次の2つの言い方を紹介しています。

③supermarket
 スーパーマーケット
④grocery store
 食料品店


実際に購入されたオーガニックのシリアルについて、パッケージの裏の説明もされています。

⑤naturally cholesterol free
 コレステロールを含まない
⑥low sodium
 減塩


また、ちかさんはシリアルにフルーツを入れることが好きということで、その他にもバナナ、イチゴ、ブルーベリーを入れています。

⑦Banana
 バナナ
⑧Breakfast is the most important meal of the day.
 朝食はその日の最も重要な食事です。
⑨strawberries
 イチゴ
⑩ストローではなくて、ストラー
⑪食べながらすみません 汗 ミルクこぼれてるし。。。


朝食は日本と同様にアメリカでも重要視されているため⑧のような説明がなされています。

また、⑩のように”strawberries”の発音についても説明がなされていますが、“-tr-“の発音部分については、〔#010〕でも説明したとおり発音が変化するために注意が必要です。ただし、”strawberries”自体の発音については、”strɔːberi”と”straːberi”の2つがあるため、ストローベリー(strɔːberi)でも間違いにはなりません

そして、食事をしながらの撮影は行儀がよくないということで⑪のようなテロップも入っています。最後に動画の締めは⑫となっています。

⑫Eat breakfast!
 朝食を食べる!

・カタカナ英語との違いを明らかにする必要がある。
・カタカナ英語に惑わされずに発音する必要がある。

・スーパーは、アメリカでは通じない。

・”parents'”はどうして”parent’s”ではないのか?


タイトルについての補足説明です。タイトルには、”parent’s”ではなく”parents'”が使用されています。

“parent”は親を意味しますが、”parents”は両親を意味します。そのため、タイトルでは”parents”の家つまり両親の家を指しています。このような複数形の可算名詞においては、”‘(アポストロフィ)”を複数形の名詞の語尾に付ける形を取るために”parents'”となります。

・可算名詞の複数形には、語尾に”‘”だけを付ける。

Advertisement

2. SHEとSEEの発音の違い // Pronouncing “she” vs. “sea”〔#020〕

①SHE「シー」とSEE「シィー」
②”She” and “see” when written in katakana has the same pronunciation. In this video, I clarify the differnce between the pronunciation of the two words.
 カタカナで書かれた”She”と”see”は同じ発音です。このビデオでは、2つの単語の発音の違いを明確にします。


動画内のタイトルは①となっています。この動画では、“she”と”see(sea)”の発音の違いについて説明されています。このことには、動画の説明欄にも②のように説明されています。なお、動画タイトルが”see”ではなく、”sea”となっていますが後で説明するように2つの発音は同じため問題ありません。

“she”と”see(sea)”の発音の違いについては、次のように説明しています。

③①SHE(彼女)⇒シー「さしすせそ」の「し」をのばすだけ
④She is my friend.
 彼女は私の友達です。
⑤②SEE(合う、見る)⇒ シィー アルファベットのCもシィー
⑥Oh, I see her often.
 ああ、私は彼女とよく会います。
⑦③SEA(海)⇒ シィー こちらも難しい方の「シィー」
⑧①SHE(シー)歯を噛み合わせて口を横にのばす
⑨②&③SEE/SEA「シィー」舌を前歯の裏に当てて、前歯だけ少し合わせる ※風がうるさくてすみません 汗


また、この2つの発音の違いを練習するために、次のような早口言葉も紹介されています。

⑩She sells seashells by the seashore.
 彼女は海岸で貝殻を売っています。
⑪SHE(シー)sells seashells(シィーシェルズ)by the seashore(シィーショア).


動画の最後の締めは次の通りです。

⑫SHE and SEE/SEA are different!
 ”she”と”see(sea)”は違います。

・”she”と”see(sea)”の発音は違う。

・ちかさんの発音は正しいのか?


補足説明です。まず、英語の発音をカタカナで正しく表記することはできません。しかし、英語学習初心者に分かりやすく説明するためにカタカナが用いられています。日本語の”さしすせそ”の内、”し”だけ特別で”シー”と発音すると”she”とほぼ同じ発音になります。逆に”し”以外の”さすせそ”は、”see(sea)”に使い音のため”スィー”の方が正しい表記となります。

正確に英語の発音を理解するためには、発音記号を理解することが必要不可欠です。今までカタカナで発音を覚えていた人は、今後は発音記号で覚えるべきでしょう。

・英語の発音はカタカナで正しく表記することができない。
・”see(sea)”は”スィー”に近い発音となる。

・英語を上達させるためには、発音記号を覚える必要がある。


次に動画内でちかさんは”often”を”オフテン(ɔːft(ə)n)”と発音していますが、これはイギリス英語です。アメリカ英語では”オフン(ɔːf(ə)n)”となります。ちかさんは、ときどきイギリス英語が混ざってきます。

ちかさんは、バイリンガルではありますが大学で英語を専攻していたわけではありません。わたしたち日本人が外国人に日本語の文法や正しい発音を教えることができないのと同様に、ちかさんも英語を私たち日本人に正確に教えることはできません。英語ができることと教えることは、まったく別物です。特に発音については、訛りもあるため信用することはできません。

例えば、国内の正式な日本語学校の日本語教師になるためには、次の3つのいずれかが求められます。

・大学・大学院で日本語を専攻
・日本語教育能力検定試験に合格
・日本語教師養成講座で420時間コースを修了


しかし、国内の塾や海外の日本語学校ではこのような資格は必要なく、私たちのような一般人でも簡単に教員になれます。

同様に英語であれば、大学・大学院でTESOL(TESL/TEFL)を専攻していれることが英語教示する上で一定の水準を満たしていることになります。しかし、TESOLは教授法に過ぎないにもかかわらず、語学学校などが資格と称してビジネスに活用しているなど注意も必要です。また、発音に関してはそれに伴った内容を専攻している必要があると考えられます。日本国内においては、一般社団法人国際英語発音協会が英語発音指導士を設けています

・英語ができることと教えることは別物である。
・発音指導は訛りがあるので、素人の説明を鵜呑みにしてはいけない。

・言語のプロは、日本語も英語も一握りしかいない。


英語の発音については、詳しく説明されている本がたくさん出版されています。YouTubeの動画に出てくるような経歴も明確ではない人より、専門家が執筆した本に頼る方が信頼性は明らかに高いでしょう。

・英語の発音は、専門家が執筆した本を参考にする。

Advertisement

3. 英語で予約!ReservationとAppointmentの違い // Reservation vs. Appointment〔#021〕

①ReservationとAppointmentの違いは?
②You reserve a table at a restaurant and a room at a hotel. You make an appointment with the doctors and dentists. In this video, I explain the difference between the two terms.
 あなたは、レストランのテーブルやホテルの部屋を予約します。あなたは医師と歯科医に予約をします。このビデオでは、2つの用語の違いを説明します。


動画内のタイトルは①となっています。動画の説明欄の②にもあるように、この動画では“Reservation”と”Appointment”の違いを説明されています。

動画の冒頭では、実際にちかさんがパーティの予約をする場面から始まります。

③もしもし、予約したいのですが。
 Hi, I’d like to make a reservation.
④今夜8時に4人でお願いします。
 A party of 4 at 8 P.M. please.
⑤はい、吉田です。電話番号は、452 738 2298です。
 Yes, the name is Yoshida. The number is 452 738 2298.
⑥ありがとうございます。宜しくお願いします。
 Ok, thank you very much! See you then.


“Reservation”と”Appointment”の違いは、“Reservation”は場所に対して行なうもので、“Appointment”は人に対して行なうものだそうです。

⑦Reservation vs Appointment
⑧Reservation Reserve⇒席・場所を取っておく
⑨Reserve a table at a restaurant
 レストランのテーブルを予約する。
⑩Appointment 人との約束
⑪A doctor’s appointment
 医師の予約
⑫お医者さんや歯医者さんなどのプロフェッショナルとの約束をAppointmentと言う。
⑬今日は、弁護士と会う約束をしています。
 I have an appointment with my lawyer today.
⑭Reservation: 場所の予約
⑮Appointment: 人との約束


ただし、“Appointment”は一般人ではなく、専門家と会う際に使うそうです。また、⑬の”会う”という漢字がテロップでは間違って”合う”となっています。

動画の最後の締めは⑯となっています。

⑯ReservationとAppointmentを使い分けましょう。

・”Reservation”は、席や場所の予約に用いる。
・”Appointment”は、人と会う約束に用いる。

・”Appointment”は一般人ではなく、専門家に会う約束の際に用いる。

・”Reservation”と”Book”の違いは?


補足説明として、”Reservation”と”Book”の違いを説明します。基本的には、”Reservation”と”Book”は同じように使うことができます。しかし、微妙なニュアンスの違いがあります。

“Reservation”は、ちかさんの説明にあったとおり、”席や場所を確保する”という意味があります。これに対して、“Book”は本来の”本”という意味からも分かるように”利用者名簿に名前を書いてもらう”という意味を持ちます

通常、予約するという行為は、どちらの意味にもあてはまりますが、例えば新幹線の予約の際に、”Reservation”が指定席に対して、”Book”は自由席の意味合いが強くなります。

また、公園などで花見やバーベキューのために場所を確保する際は、”reserve(確保する)”が用いられます。これは、管理者や利用者名簿が存在しないためです。ただし、キャンプ場などの管理者がいる場合には、”Book”を用いることができます

・”Book”は、”Reservation”と同じ場面で使えることが多い。
・”Book”は、利用者名簿に名前を書いてもらうという意味合いがある。

・管理者や利用者名簿がない場面では、”Book”は使えない。