YouTubeで学ぶ!バイリンガール英会話#016~#018

YouTubeで学ぶ!バイリンガール英会話#016~#018

この記事では、バイリンガールのちかさんのバイリンガール英会話(YouTube)を通して、リスニングを中心とした英語能力の向上を目指します。

今回は、#016~#018までをまとめました。まずは、それぞれの動画をご覧になった上で、私の説明を読んでいただければと思います。また、動画の中で疑問に思う点などの補足説明も記載しています。

Advertisement

1. 出張に行ってきます // Going on a business trip!〔#016〕

①A few words befor leaving for my business trip 🙂
 出張に出かける前の言葉。


この動画では、ちかさんがいきなり英語で話しかけるスタイルを取っているため、動画内のタイトルはありません。代わりに動画の説明欄には、①の英文が添えられています。

この動画のテーマは、視聴者に”英語を聞き慣れて欲しい“というものになっています。英語はリスニング(ちかさんはヒアリングと説明しています)が大切であり、英語を何回も聴くしか上達する道はないため、今回は英語で話すシーンを増やすために、このスタイルを取ったそうです。

・英語はリスニングが大切である。

・リスニングの強化は、英語を何回も聴くしかない。


なお、動画で話している内容は、次のようになっています。

①Good morning everyone.
 みなさん、おはようございます。
②This is Chika.
 ちかです。
③I’m sure going early business trip today, so I’m packing my stuff.
 私は今日早めに出張に行くので、荷物をまとめています。
④I’m going to be going to New York for one week, and am gonna go with my family to Seattle for another week.
 私は1週間はニューヨークに行き、もう1週間は家族と一緒にシアトルへ行きます。
⑤So I will not be back till the 18th of July but I will be updating my blog while I am there.
 だから、7月18日までは戻ってきませんがブログは更新する予定です。
⑥I’ll be on the I’ll be at the scenes in New York.
 私はニューヨークの場所から配信するでしょう。
⑦Hopefully getting good food at a good restarant and good shopping.
 うまくいけば、良いレストランでのおいしい食事と良い買い物ができます。
⑧And then you probably will see images of my house in Seattle.
 そして、あなたはおそらくシアトルの私の家の写真を見れるでしょう。
⑨So hopefully the next few videos will be a little bit more intersting than me sitting at my house blogging.
 だから、次のビデオが私の家で座っているブログよりも少し面白いものになっていることを願います。

・ちかさんは何の出張にいったの?


動画の中で、ちかさんは出張に出かけると話していますが、詳細は説明していません。そこで補足説明として、出張の詳細を説明します。詳細を知るためには、ちかさんの以前のブログを確認することで分かります。

A Career Girl’s Life“より引用
http://careergirl-tokyo.blogspot.com/

 Today I’m leaving Tokyo for a two week trip to the US. The first week will be for business in NYC and the second week I’ll fly to Seattle to visit my family.

 今日から2週間アメリカに行って来ます☆一週間目は、New York City、二週間目は、実家のSeattle.

 In New York, I’ll be visiting the headquarters of my consulting client. I finally get to meet all the people I had been speaking to over telephone conferences for the past year. We’ll be sharing updates from the current project as well as planning for another project starting in the fall.

 New Yorkは、コンサルの仕事の出張!クライアントの本社を訪問し、今まで一年間電話会議で話していた方々に会いに行くことになった。今のプロジェクトの情報共有と秋から始まるプロジェクトのプランニング。

 This will be my second overseas business trip since entering the firm. I had the opportunity to go to the UK for business two years ago. Unlike some of the other units within our firm like manufacturing where you have business trips to Asia throughout the year to visit various companies and their factories, the financial services unit where I am assigned has very few chances to go abroad unless you are a senior manager or partner. As a matter of fact, you barely ever get to even leave Tokyo since everything is right here.

 入社してからまだ二回目の出張。二年前にイギリスに行った以来。金融業界は、アジア出張が多い製造業部署等に比べて海外出張が少ない。東京を出ることでさえほとんどないから、ラッキー☆

 During my last business trip, I was basically a translator for my manager but this time I’m going alone with no boss! I have to make sure to get all the right information and build relationships with the necessary people; a lot of responsibility, but exciting at the same time. I think it’s a sign that I’m growing!

 前回の出張では、マネージャーの通訳とサポートだったけど、今回は、一人旅!上司なし!必要な情報収集と様々な人間関係の構築、責任感はあるけど、1人で行かせてもらえるって嬉しい。成長している証拠かな?


この記事の内容をまとめるとちかさんの出張内容は、次の通りになります。

出張内容:
 出張命令先:コンサルタント会社
 出張メンバー:ちかさん1人
 訪問先:クライアントの本社
 訪問理由:進行中のプロジェクトの情報共有と秋から始まるプロジェクトのプランニング
 備考:1年間電話会議で話してきた人たちとの初めての面会

・ちかさんはコンサルタント会社の命令で、クライアントの本社を訪問するためにニューヨークへ出張した。

・音が大きいのはなぜ?


もう1つ、補足説明です。この動画を視聴した際に、最初と最後のテロップ部分とちかさんの説明部分とで音量に大きな差があり、驚いた人がいるのではないでしょうか?私も驚いた1人です。

通常、YouTube動画はいくつかの素材を組み合わせて制作されます。その際に注意すべきことが音量調整です。通常、声は-5 [dB]、BGMは-24 [dB]あたりに調整されます。ちかさんの動画内でのBGMは、視聴者に聴かせたい演出のため、-15 [dB]あたりがほどよい音量調整となります。

しかし、今回の動画は調整を怠ってしまったために、このような大音量の動画ができてしまったと思われます。

・動画編集の際は、音量調整を怠ってはいけない。

Advertisement

2. 久しぶり!は英語で? “Long time no see”〔#017〕

①Today’s Lesson: お久しぶり!
 今日のレッスン:お久しぶり!
②It’s been a year since my last visit to Seattle. I’m sure I’ll be using this phrase a lot!
 私が最後にシアトルを訪れてから1年が経ちました。私はこのフレーズをたくさん使うことになると確信しています。


動画内のタイトルは①となっています。この動画では、”久しぶりに会う人に使うフレーズ“について説明されています。またフレーズは、動画の説明欄にある②の文章のようによく使うそうです。

ここでは、よく使うフレーズとして、次の3つが紹介されています。

③It’s been such a long time!
 すごく久しぶりですね。
④How have you been?
 元気でしたか。
⑤I can’t believe it’s been a year already!
 もう1年が経ったなんて、私は信じられません。


そして、最後に締めとして、次の文が添えられています。

⑥It’s always great to see old friends 🙂
 古くからの友人に会えることは、いつも素晴らしいことです。


なお動画では締めの最初の文字が間違って小文字になっていましたので、⑥では大文字に直しています。

・3つのフレーズを使うと会話がはずむ。


また、この動画も#016と同様にボリューム調整がされていません

・ボリューム調整がされていないため、大音量に注意する。

・ちかさんはいつ出張に行ったのか?


補足説明です。#016と#017は、それぞれ2011年7月8日と13日にYouTubeへアップされています。しかし、この日時では2週間の出張と時間が合いません。つまり、動画撮影日とYouTubeにアップされた日が違うということです。

そこで、次の3つを情報から推測します。

⑦ちかさんのブログ記事
⑧ちかさんの動画での発言
⑨2011年7月のカレンダー


⑦は、#016でも説明しました”A Career Girl’s Life”というちかさんの古いブログです。ここで、”今日から2週間アメリカに行って来ます☆”という記載があり、この記事は、2011年7月1日の金曜日に書かれています

そして、ちかさんは動画内で先週に出張したと発言しています。この動画が2011年7月13日の水曜日であることから、2011年7月のカレンダーと比較すると出張スケジュールは、2011年7月4日から8日の週ということになります。

・ちかさんのニューヨークへの出張は、2011年7月4日から8日の週である。

Advertisement

3. アメリカには美白文化なんてない! // Tanning in America〔#018〕

①Title Text Here
 ここにタイトルテキスト
②In Japan, everyone admires fair skin. They avoid getting a tan at all costs, holding ridiculous sun umbrellas and wearing arm warmers in the summer.
 日本では、誰もが美肌を賞賛しています。夏の間は、ばかげたパラソルを持ってたりアームウォーマーを着用したりして、どんなにお金をかけてでも肌が焼けることを避けます。


いつも動画内のタイトルがある場所に①のような文章があります。これは#009でもありましたが、動画編集のデフォルト文書を消し忘れたものだと思われます。

今回の内容は、動画の説明欄にある②の文章のように“通常の日焼け”と”肌がひりひりする日焼け”についてです。日本語では、どちらも”日焼け”ですが英語では使い分けがされます。

・英語は、”通常の日焼け”と”肌がひりひりする日焼け”で使う単語が違う。

・”Title Text Here”は、動画編集のデフォルト文書の消し忘れである。


動画内では、ニューヨークのセントラルパークで日焼けを楽しむアメリカ人の動画が紹介されています。

③@ Central Park in NYC
 ね、みんな裸でしょ。


実際に”通常の日焼け”ですが、次のように”tan“を使うそうです。

④tan
 日焼け
⑤I am tan.
 私は日焼けしている。
⑥I want to go tanning.
 私は日焼けしたい。
⑦I want to go to the park so I can go tanning.
 私は、日焼けできるように公園に行きたいです。


例文もいくつか紹介されています。この中で⑦の例文には少し注意が必要です。⑦の”so”は、”so that(~するために)”節であり、その中で助動詞”can”が用いられています。そして、口頭ではこの”so that”の”that”が省略されることが多いため、⑦のように”so”のみとなります。

・口頭では”so that”の”that”は省略されることが多い。


次に”肌がひりひりする日焼け”ですが”sunburn“を使うそうです。

⑧sunburn
 日焼け(皮膚が赤くなってひりひりする状態)


最後の締めの文章ですが、①と同様に動画編集のデフォルト文書の消し忘れとなっています。

⑨Title Text Here
 ここにタイトルテキスト

・”通常の日焼け”は”tan”を使う。
・”肌がひりひりする日焼け”は”sunburn”を使う。

・⑦の例文で、ちかさんが不思議な言葉を発している?


補足説明です。⑦の例文で、ちかさんは”want to”の部分を”wanna”と発音しています。⑥の例文では意識して、”want to”と発音されていますが、⑦ではさらっと口にしたことで、いつも使い慣れている”want to”の省略形”wanna”になってしまっています。

“wanna”を含む、次の3つはよく使われる省略形です。映画では常に使われますので、覚えておくとよいでしょう。

⑩gonna: going to(~する予定です)
⑪gotta: have got to, got to, have to(~しなければなならない)
⑫wanna: want to(~したいです)

・英語には、”gonna”、”gotta”、”wanna”という省略形がある。