YouTubeで学ぶ!バイリンガール英会話#013~#015

YouTubeで学ぶ!バイリンガール英会話#013~#015

この記事では、バイリンガールのちかさんのバイリンガール英会話(YouTube)を通して、リスニングを中心とした英語能力の向上を目指します。

今回は、#013~#015までをまとめました。まずは、それぞれの動画をご覧になった上で、私の説明を読んでいただければと思います。また、動画の中で疑問に思う点などの補足説明も記載しています。

Advertisement

1. ヘアカットの予約の取り方 // Making a beauty appointment〔#013〕



①Get your nails done.
 ネイルをしましょう。
②Phrases to use when making an appointment to get your nails or hair done 🙂
 あなたのネイルや髪を仕上げるために予約をする際に使用するフレーズ。


動画内のタイトルは①となっています。これまでは、”Today’s Lesson:”が付いていましたがこの動画では外れています。また動画の説明欄には、②のような文章が記載されています。この動画のテーマは、”ヘアーカットの予約“についてとなっていますが、実際は”ネイル“が中心の動画となっています。

今回は、”イントロはすごい素敵なのに、急に超テンション低いちかちゃんが出てくるから怖い”と指摘されたため、ちかさんはテンションを上げて次の挨拶で登場しています。

③Hey, good evening.This is Chika the bilingual blogger.
 はい、こんばんは。バイリンガルブロガーのちかです。


次に”サロンでネイルをかおりちゃんにやってもらった“ということで、”ネイルをやってもらう”という英語表現を提示しています。

④I’m getting my nails done.
 私は、ネイルをしてもらう。
⑤I’m going to the salon to get my nails done.
 私は、ネイルをしてもらう。
⑥I’m going to do my nails.
 私はネイルを自分でする。
⑦I’m going to get my nails done.
 私は、ネイルをしてもらう。


④⑤⑦は、“してもらう”ということで”get”を使用しています。これは、SVOCの文型で用いられるmake型と呼ばれる動詞で、”make”、”get”、”keep”、”leave”、”paint”などがあります。意味は”OをCにする”となるため、”get”を使って”してもらう”を表現しています。⑥は、一般的なSVOです。

ここで注意すべき点は、⑤⑦は“I’m going”の現在進行形で近い未来を表しており、⑥の“I’m going to”は予定を表しているため、別物ということです。

・”してもらう”は、make型の”get”を使う。

・”I’m going”と”I’m going to”は別物である。


“ヘアーカット”についても同様に表現できるということで、次の例文を紹介しています。

⑧I’m going to get my hair done for the wedding.
 私は、結婚式のために髪を仕上げてもらう。


また、他の例として次の2つも上げています。

⑨I’m going to have them do my nails.
 私は彼らにネイルをやってもらう。
⑩I’m going to the salon and I’m getting my hair done.
 私はサロンに行って、髪を仕上げてもらう。


予約については、”I’d like to”を用いて、次のような表現を用いるとよいそうです。

⑪I’d like to get my nails done, please.
 ネイルをやってもらいたいんですが。


ここで、ちかさんが経営している”ネイルサロン”の紹介ができてきます。なお、2012年に”ネイルサロン”は閉店しているため、ホームページは存在しません。

⑫ジェル専門サロン Nail Up(銀座)
 http://www.letsnailup.com


最後の動画の締めも、”ネイルサロン”の宣伝となっています。

⑬Get your nails done at Nail Up!
 ”Nail Up”でネイルをやってもらおう。

・”かおりちゃん”って誰?今は何をしているの?


補足説明として”かおりちゃん”について紹介します。まず、すでに述べましたが”ネイルサロン”はすでに閉店しています。店の名前は、動画のものは正式ではなく、”Nail Up Tokyo“のようです。オフィシャルサイトは現在残っていないものの、ブログが残っています(2020年2月1日現在)

この中でプロフィールに”かおりちゃん”のことが書かれています。もちろん、”ちかさん”についても書かれています。

Nail Up Tokyo Blog“のプロフィールより引用
https://profile.ameba.jp/ameba/nailuptokyo/

銀座のジェルネイル専門サロンのオーナーとネイリストです☆

KAORI KONNO

大手ファッション専門学校、文化服装学院を卒業後、オシャレには欠かせないネイルに目覚め、自身のセンスと個性をネイリストとして活かすことを決心。JNAネイリスト検定1級を取得し、銀座のハイクオリティサロンに入社。

努力の姿勢とネイルへの情熱を基に早々と知識を高め、技術を磨き、25歳で一流品質を提供するネイリストとして活躍中。お客様の笑顔を見るのが何よりも嬉しいと言う思いで、丁寧で持ちの良い作品を心がけています。

CHIKA YOSHIDA

アメリカシアトルで育った帰国子女。日本に遊びに行ったある夏ネイルアートに感激し大学でビジネスを勉強しながら、ネイルのライセンスを取得。将来自分のサロンを経営する夢を持ちながら大学卒業後日本の大手コンサル会社に入社。

今までの経験とアメリカで身に付けた「Dream Big」意識を基に「世界中の女性にネイルでエネルギーを与えたい」、「世界中のネイリストの地位を高めたい」という目標を持ち今後は、海外展開も視野に入れて頑張って行きたいと思います。


ブログは残骸であり、”かおりちゃん”の手の写真しかありません。また、”かおりちゃん”の本名が”KAORI KONNO”であることは分かるものの漢字が分かりません。

しかし、1つの手がかりを見つけることができました。それが、“FC2USER903106KKA”さんの”ドレスブログ”というブログです。そのブログ内の”2011年5月16日”の記事で”お台場のホテルグランパシフィックにて開催されたランチパーティー”の模様が報告されており、“かおりちゃん”と”ちかさん”のツーショットとともに、”かおりちゃん”の名前の漢字が”今野香織”であることが記載されています

Kaori Konno
(引用元:http://dresstest.blog.fc2.com/blog-entry-15.html


この写真と名前を手がかりに辿ると、“原脇 優”さんの”WAQ DESIGN”https://www.waq-design.com/)というサイトの中で、2016年4月14日に”ネイルサロン「Laviere Ginza」でハンドモデルをしてきました!”という記事があり、その中で“かおりちゃん”が紹介されています

WAQ DESIGN“の”16.04.14 – ネイルサロン「Laviere Ginza」でハンドモデルをしてきました!”より引用
https://www.waq-design.com/2016/04/14/16-04-14-ネイルサロン-laviere-ginza-でハンドモデルをしてきました/

今野 香織 Kaori Konno
ネイリスト Nail Artist
http://www.laviereginza.com/


ということで、まとめると以下のようになります。

今野 香織(Kaori Konno)
1985年 東京都生まれ
ネイルスクール卒業後、銀座のネイルサロン2店舗で4年間勤務
JNAネイリスト検定1級取得
現在は、サロン”Laviere Ginza“を立ち上げ、オーナーをしている


銀座のネイルサロン2店舗の1つがちかさんとやっていた”Nail Up Tokyo”ということになります。

・”かおりちゃん”は、現在も銀座でネイルサロンをやっている。

Advertisement

2. アメリカのレディーズファースト文化 // Ladies first in America〔#014〕



①Today’s Lesson: Go ahead.
 今日のレッスン:どうぞ。
②In Japan (although things are slowly changing), women are expected to hold the door open when getting out of the elevator.  In this video, I explain the differences in the ladies first mentality between Japan and the states.
 日本では(ゆっくりと変化していますが)、女性はエレベーターから降りるときにドアを開いたままにすることが期待されています。このビデオでは、日本とアメリカのレディーファースト精神の違いについて説明します。


動画内のタイトルは①となっており、”レディーファースト“について説明されています。動画の説明欄には、②のように今回の題材となっているエレベーターでの”レディーファースト”のことを述べています。

日本では、女性が率先してエレベータのオープンボタンを押して、ドアを開けた状態に維持するとちかさんは説明しています。それに対して、外国人の男性は”レディーファースト”の精神があるので、男性がエレベータを開けた状態を維持するということです。その際に外国人男性は、③のような言葉使用するそうです。

・外国人男性は女性に対して、”レディーファースト”である。

③Oh, go ahead.
 あぁ、どうぞ。
④Go ahead.
 どうぞ。


今回の動画のキーワードも同様に④となります。“go ahead”は、相手に先を譲る他に、⑤のように自分が率先する場合にも利用できるそうです。

⑤I’m going to go ahead.
 私は先にするつもりです。


この⑤の例文が⑥となります。⑥は、ちかさんが後輩から資料チェックをお願いされていたけれども、そのメールを見落としていたため、彼がちかさんに宛てたメール内容の一文だそうです。

⑥I’m going to go ahead and send this emails.
 私はこのメールを先に送ってしまうつまりです。


社会人である以上、締め切りは厳守しなければいけませんので、そのような場合に用いると良いようです。最後は、日本の男性に向けて次の文で締めくくっています。

⑦Go ahead. Ladies first.
 どうぞ。レディーファースト。

・自分や相手に対して、何か先に進める際は”go ahead”を用いる。

・日本人男性は”レディーファースト”ではない?


ちかさんの動画を見ると、日本男性は”レディーファースト”はないという話になっています。しかし、そもそも“レディーファースト”は、日本の文化に存在しません

ここで1点注意すべきことがあります。動画内では、ちかさんが日本人男性を小馬鹿にしているように聞こえる人がいるかもしれません。これは、バイリンガルや日本語が流暢な人を見ると私たち日本人がおちいり易い先入観なのですが、“日本語が流暢=日本語が完璧”と思い込みます。ちかさんは、アメリカ生活が長いため、英語のようなストレートな言葉を多く使っている気がします。恐らく本人は、“レディーファーストをしてみてはどうですか?”という提案程度に話していると思います。

また、女性がエレベーターを開けたままに維持するというのも、”文化の違い”でちかさんが勘違いしている部分があると思います。みなさんは日常生活において、女性だけがエレベーターを開けたままで維持しているとは思っていないはずです。基本的にデパートなどの私生活では、最初に乗った人が操作パネルの前に立ち、みんなを誘導すると思います。これは、日本人が持つ親切でありマナーです。私は、このような行動は”レディーファースト”以上によいものだと思っています。

・日本に”レディーファースト”という文化はない。
・日本には日本のすばらしい文化がある。

・日本語が流暢が流暢だからといって、相手が日本語や日本文化を完全に理解しているとは限らない。


しかし、ちかさんがいうような状態は会社内では起こりえます。なぜなら日本独自のビジネスマナーがあるからです。エレベータでは、最初に乗った人ではなく、立場が低い人がエレベーターを操作したり、タクシーなどの車に座る際には、その座席すら決まっています。そして、女性の社会進出がまだ十分でない日本においては、どうしても割合的に上司が男性、部下が女性ということが多いのです。そのため、そういった偏見を持つと女性がエレベーターを操作していると思うかもしれません。

・日本のビジネスマナーは、独特でときには誤解を招く。


ドアの開閉に関しても私たち日本人は、子供やお年寄り、妊婦さんを優先します。また、コンビニなどでの荷物の搬入時は、客であっても譲ります。飲食店を利用しても、社員が後で片付けがしやすい形を取って、店を後にします。しかし、海外ではそのようなことをすると社員が首になる可能性(片付けは社員がするものという考え)もあります。

国が違えば文化が違います。どれが正しいということはなく、その国にとって1番よい形が取られています。やはり、日本のことわざにあるように”郷に入れば郷に従え“を実行すべきでしょう。

・他国を尊重し、常に”郷に入れば郷に従え”を実行すべきである。

Advertisement

3. LearnedとLearntの違い // Learned vs Learnt〔#015〕



①Today’s Lesson: Learned vs Learnt
 今日のレッスン:Learned vs Learnt


動画内のタイトルは①となっています。この動画では、アメリカ英語とイギリス英語の”過去形”について説明されています。アメリカ英語では過去形に”-ed”を使い、イギリス英語では過去形に”-t”を使うという説明です。しかし、実際のイギリス英語では”-ed”と”-t”の両方が使えます。

また近年では、ちかさんが言っているようにアメリカ英語とイギリス英語をはっきりと使い分けないようになってきています

この動画には、以下の例を上げています。また、語尾が”-ed”と”-t”のため、発音自体も変わります。

②Learned / Learnt
 (lɚːnɪd / ləːnt
 学んだ。
③dreamed / dreamt
 (driːmd / dremt
 夢を見た。
④kneeled / knelt
 (niːld / nelt
 ひざをついた。
⑤leaped /leapt
 (liːpt / liːpt
 飛んだ。はねた。


最後の締めは英語ではなく、次のように日本語となっています。

⑥※過去形に要注意


なお、実際の動画のテロップでは、過去形の”形”が”系”となっており間違っています。

・アメリカ英語の動詞の過去形は、”-ed”である。
・イギリス英語の動詞の過去形は、”-ed”もしくは”-t”である。

・動詞の過去形の発音に注意が必要である。

“昨日投稿した記事”とは?


ちかさんが動画の中で”昨日投稿した記事“と説明しています。この”昨日投稿した記事”について順を追って説明します。

まず、現在のちかさんのブログはlivedoor Blogの⑦となっています。

⑦バイリンガール英会話 吉田ちか公式ブログ
 http://blog.livedoor.jp/bilingirl_chika/


以前は、アメーバブログの⑧でしたが、2014年6月16日にlivedoor Blogに引越しています。なお、アメーバブログの記事内容は全て、livedoor Blogにコピーされています。

⑧バイリンガール英会話 (TheBilingirlChannel)
 https://ameblo.jp/chika-english/


ただし、⑧のブログは2012年1月1日から記事となっています。この動画は、2011年7月7日に投稿されたもので、⑧よりも以前のものとなります。

そこで、⑧よりも以前のブログ(ちかさんの最初のブログ)が次のものとなります。

⑨A Career Girl’s Life
 http://careergirl-tokyo.blogspot.com/


この⑨の2011年6月25日の”My first video blog! 初めてのビデオブログ。笑わないでね 笑”という記事で、次の2つの動画が公開されています。



この動画の中で、ちかさんが新たに次のブログを立ち上げたことを説明しています。

⑩A little bit of English:
 http://careergirl-tokyo-english.blogspot.com/


残念ながら、⑩のブログはすでに存在しませんが、”昨日投稿した記事”は、この⑩のブログに書かれた内容と予測されます。

その根拠はちかさんの”YouTube”と”Twitter”をみれば分かります。

YouTube:
2011年6月24日:初めてのビデオブログ!(YouTube)
2011年6月29日:アメリカのレディーズファースト文化 // Ladies first in America〔#014〕
2011年7月13日:久しぶり!は英語で? “Long time no see”〔#017〕

Twitter:
2011年6月30日:
A little bit of english☆バイリンガルが届けるプチ英語レッスン!: Today’s Lesson: Ladies First
http://bit.ly/mzdqKu
2011年7月5日:
Today’s Lesson: SOHOはイケメンゲイだらけ!ゲイと言う言葉の意味はご存じですか?
careergirl-tokyo-english.blogspot.com
2011年7月13日:
A little bit of english☆バイリンガルが届けるプチ英語レッスン!: Today’s Lesson: お久しぶり!
http://bit.ly/nAkBhq
2011年7月19日:
Today’s Lesson: アメリカの朝食☆cereal
http://careergirl-tokyo-english.blogspot.com/2011/07/todays-lesson-cereal.html


YouTubeの投稿日とTwitterでの宣伝(ブログのURL)から、⑩のブログに記事を投稿していることが分かります。そして、この⑩以外に記事を投稿した痕跡がないことから、“昨日投稿した記事”は、⑩のブログ内でちかさんが2011年7月6日に投稿した記事を指していると思われます

・”昨日投稿した記事”は、⑩のブログ内でちかさんが2011年7月6日に投稿した記事と推測される。